別サイドから覗く世界/ The other side of the world

「視点を変えたい」。この考えがこのコンセプトを生んだ。

​自分自身を覗きこむような意識を、表層のみの表現である絵画に落とし込む。

このシリーズでは2020年10月に亡くなったMiyabiの愛犬が登場する作品も多い。

This concept was created out of a desire to change the perspective.

Painting is only the surface. To this, he added the awareness of "looking into himself".

Many of the works in this series features his beloved dog, who passed away in October 2020.

IMG-2944-1.jpg

舞台装置の中身はどんな世界?/ What is the world like inside the stage set?, h210×w148mm(8.3×5.8 inch), oil on wooden panel, 2021

IMG-2944.jpg

この油絵作品を使って、写真作品も作った。

左側にある懐中時計は、祖父の遺品だ。

Miyabi also created a photographic work using this oil painting.

The pocket watch on the left is a relic of his grandfather.

前身となる作品
​Predecessor works

このシリーズには前身となる作品があった。「布で包まれた犬」シリーズだ。

これは上記にあるように2020年に愛犬が亡くなったときに、デジタルツールを使って描かれたもので、「愛犬はどこに行ったのだろう?」という疑問を作品化した。

このときは自分と愛犬を同じ視点で描いているので、まだ「別世界」という視点ではない。

This series has a predecessor. The "Wrapped Dog" series.

When his dog passed away in 2020, he wondered where his dog had gone.

At this time, he still depicts himself and his dog from the same perspective.

IMG-0976.jpg
IMG-0995.JPG
IMG-0990.jpg